トピックスTOPICS

2019.09.06 (金)

カットシザーズ

トピックス

スライド・ストローク特集

スライド・ストローク


スライド&ストロークカットは髪の長さを変えずにボリュームをコントロールします。刃の形状や特別な刃付けによって、より思い通りなカットを実現します。


ドライの王様「DS」


マチックDS・Ⅰ

マチックDS ・Ⅰ

刃先に向けた流れるフォルムは、ドライカットの負担を軽減しソフトで軽やかな切れ感を演出します。ドライカットのスライシング、チョップカットなど、用途の多いシザーズです。

「DS」にはハンドル違いのバリエーションがございます。
こちらからご覧ください。


ナルトシザーの技術詰め込みました「Smart」


マチック・スマート

マチック・スマート

ハサミを閉じるときに、刃がその形状にそって髪を優しくとらえて滑らかにすべりだします。
少ない毛量を徐々にスライドしながらセニングできますので、毛先の方向性、質感調整などデザインをつくりやすく、スライドカットやチョップカット、ラインセニングに適したシザーズです。

マチック・スマートのストレートハンドルに加えてメガネハンドル、ヘネシーハンドルの全3機種スマートにはございます。
こちらからご覧ください。


機械にはできない職人の刃付け


ナルトシザーが何故、創業以来ハンドメイドでの刃付けにこだわってきたのか。それはひとえに機械にできないコトが出来るからです。

ナルトシザーのハサミは、お客様一人一人の声を全国を飛び回る営業スタッフが聞き取り、職人に伝え、一丁一丁注文を受けてから手仕事で製造されています。
同じ形に見えて、刃付けは全てオーダーメイド。一つとして既製品ではない、貴方だけのハサミです。
「よく切れる」それは当たり前。「どんな風に切れる」といった“切れ”に“味”を加えられるのがナルトシザーの強みです。

我々は求められるご要望の多くを形にするために、50数年間技術を継承し、高めて参りました。

人間だから出来るハサミ作りをナルトシザーは続けています。